美容

知って得する美容のことNo.5

いつもブログをご覧いただきありがとうございます✨

知って得する美容のこと

今日のテーマは

「濡れた髪の毛はドライヤーでどの程度乾かしますか?」

面倒になりがちなドライヤーですが自然乾燥を待たずにドライヤーで手早くしっかり乾かしましょう♪

★正しいドライの仕方★

①タオルドライをする

タオルドライは多くの方がされていると思いますがゴシゴシと摩擦をかけるのは避けましょう。

濡れた髪の表面は水分を含んでいるためキューティクルが開きがちです。タオルの繊維で開いたキューティクルを壊してしまいます。丁寧に行ってください😊

②ドライヤーで乾かす

自然乾燥を待たずにドライヤーですぐに乾かしましょう。開いたキューティクルを放置することでキューティクルが開きっぱなしに⁉︎⁉︎

毛先が膨張してしまい、キューティクルが絡み合ってまとまりのない仕上がりとなります。ドライヤーでしっかりと乾かし、明日に備えてブローするイメージで乾かしてください!

③冷風を当てましょう

髪の毛が完璧に乾いたら冷風で冷ましましょう!

ここが重要ポイント☝️

髪の毛は熱を当てたあと、冷やしながら形をキープします。この一手間が明日への時短につながります😊

綺麗にまとまり、寝癖も付きにくいです!

面倒だと思いがちなドライヤーですが正しく乾かすことで頭皮の痒みや匂いなど健康も維持します!

ぜひお試しくださいね😊

-美容

© 2022 和歌山・南大阪の出張美容室 Glitterへようこそ